調剤監査システムaudit

「バーコード」、「画像」と「重量」による精確な監査

バーコード及び画像撮影による薬種確認、重量計測による錠数確認を一度におこないますのでスピーディーかつ正確な監査が可能です。

監査記録を全て保存

監査作業を実施することで自動的に監査記録が保存できます。
過去の履歴を呼び出し閲覧や印刷をすることも可能です。
※監査記録は約6ヶ月分保存可能です。

調剤監査のストレスから解放

調剤過誤防止のための薬剤師の精神的な負担を和らげるとともに、「薬剤師の頼れるパートナー」としてご活用いただけます。

特長

スピーディーに監査

処方された薬をトレーにセットし、全薬剤の種類と数量を一度に識別します。識別は瞬時に完了するので、監査時間を大幅に短縮できます。

バーコード(GS1)でも識別可能

バーコード(GS1)でも薬の識別をします。バーコードの無い薬・ピロー包装などは画像にて識別します。

調剤の流れにフィット

ピロー包装や輪ゴム留めのままでも識別するため、監査後そのまま投薬へまわすことができます。

調剤現場に最適なハード構成

パソコン内蔵の一体型ボディで、省スペースを実現。ファンレス構造により、静音・高耐久性を実現しました。安心して長くお使いいただけます。

記録を残してストレスフリー

自動的に監査結果が保存されます。いつでも過去の履歴の閲覧や印刷が可能なので、後から確認したい時や患者様からのお問合せ時に活用できます。また、一包化した薬なども監査結果と一緒に記録できます。

素早く簡単なマスタ登録

audit本体で監査の基準となるマスターデータを簡単に登録できます。また学習機能により、識別情報を強化できます。

機能

ディスプレイ

ボディと一体化した大型タッチパネル画面。見やすい角度に調整してご利用いただけます。

扉機構

トレイの出し入れに使用する下扉は、昇降機能を併せ持ち100万回を超える耐久試験に合格しております。上扉は、内部へ跳ね上げる機構で個別監査時などに使用します。

耐久性

PCの冷却装置としてヒートシンクを採用、また照明にLEDを採用する等、短期交換部品を極力排除し高寿命型設計となっております。

I/F

USB×6、LAN×2を装備、外付けHDDやUSBメモリ等の接続も可能です。

監査履歴

処方データと撮影画像データを一つの画面で見やすく表示。また、印刷することも可能です。
※監査記録は約6ヶ月分保存可能です。

マスタ登録

お客様でも簡単にマスタ登録ができます。
※導入時にはダイフクマザーマスタをインポートいたします。

ピロー包装等の監査

錠剤の外袋のままでも監査ができます。ヒートと混在した状態でも可能です。

薬剤師登録

監査業務に携わる薬剤師の氏名をあらかじめ登録しておくことにより、薬剤師毎の監査実績を確認できます。

個別重量監査

個別監査設定により薬品毎に個別重量(数量)監査を行うことができます。

学習機能

監査時に不測の識別エラーが出た場合でも、確認しそのままマスタ登録することができます。

複数トレイ監査

処方薬品が一つのトレイに入りきらない場合は、薬品を複数のトレイに分けて監査することができます。
※最大4つのトレイまで監査することができます。

追加撮影機能

一包化した薬品なども追加撮影し、監査結果と一緒に画像を記録できます。

コメント追加機能

監査に関わる申し送り事項を監査履歴に記録することができます。
※コメントはプルダウンから選択します。

複数台接続

処方応需枚数が多い店舗では、複数台のauditを連携させて使用可能です。